カテゴリー「立山航空切手」の記事

立山航空切手 銭単位未使用55円,75円,125円,160円を入手

55_7ヤフオクにて、タイトルの4種類を入手しました!

なかでも写真の、銭単位55円未使用は、全12種のなかでもカタログ正価\47,000という最高値の品^^; 

これで、6価格×円/銭単位×未使用/使用済=全24タイプのうち、20タイプが揃いました(下記参照 ○が入手済、●が未入手)。

この勢いで、あと4種を入手して完全制覇したいところです^^

○銭単位55円未使用 ○銭単位75円未使用 ○銭単位80円未使用 ●銭単位85円未使用 ○銭単位125円未使用 ○銭単位160円未使用

○銭単位55円使用済 ○銭単位75円使用済 ○銭単位80円使用済 ○銭単位85円使用済 ○銭単位125円使用済 ○銭単位160円使用済

●円単位55円未使用 ●円単位75円未使用 ●円単位80円未使用 ○円単位85円未使用 ○円単位125円未使用 ○円単位160円未使用

○円単位55円使用済 ○円単位75円使用済 ○円単位80円使用済 ○円単位85円使用済 ○円単位125円使用済 ○円単位160円使用済

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に立山航空切手12種落札

ヤフオクの立山航空切手については、ブックマークして常にウォッチしているのだが、おととい08年6月22日、久々に2点落札した。

写真上が銭単位6種使用済み、下が円単位6種使用済みだ。それぞれ競合とバトルして、各5,250円と1,700円で落札。なかなかリーズナブルだ。

(→「立山航空カテゴリー」もぜひ^^;)

Photo_8

 

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立山航空切手2点落札

8月9日に立山航空切手のことを書きましたが、

http://paienne.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_d7f0.html

先週ヤフオクで落札した2種類が届きました。円単位55円使用済と、銭単位75円使用済です。

とりあえずこれで、円単位/銭単位、未使用/使用済関係なく、6色全色が揃いました。6色×円・銭×使用・未使用で考えると、24種類で網羅ですが、それはまたおいおい追及したいと思います。とりあえず、満足です(^^

  5575_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日ヤフオクで・・

先日、立山航空切手のことを書いたが、昨日は、美品の銭単位75円が、締切りだった。

1円からスタートしたこのオレンジ色の逸品は、2万円を超えたところで、動きが止まっていた。そして、締切り5分前に初参戦で入札。こういう流れだったので確実に行けると思ったのだが、1分前にやはり初参戦の人が高値をつけてきた。

これは、かなりのバトルになる気がして、今回は断念してしまいました。標準価格の3分の2を超えてくると、少しきついかな、ということもあり・・・するとさっそく同じ銭単位75円のかなりきれいなのが、10500円からスタートした。締切りの20日までまた様子見の毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立山航空切手

小学校の頃は、相当な切手ブームだった。男子の9割は切手収集をしていたと思う。私も発売される記念切手はすべて購入し、また過去のものも買っていた。切手雑誌に感化され、通ぶって「普通切手」や「第一次国立公園切手」を集めたりした。

その後、自然な流れとして、収集はフェイドアウトしていった。ところが、普通の社会人としてお金や時間に余裕が出てきたある日、ふと、子供の頃には高価過ぎて高嶺の花だった切手を手に入れてみたくなった。その最たるものが「航空切手」で、なかでも「立山航空切手」だった。

基本的に切手に限らず、同じデザインの色違いや特色一色刷り好きなのだが、「立山航空切手」は、そんな私のツボに完全にはまっている。すべて同じデザインで、額面価格と色は下記の6種類。これに、銭単位の00が入るものと入らないものがあり、全部で12種類。現在、そのうち5種類を保有している。

55円の青75円のオレンジ80円のピンク85円の黒125円の黄色160円の緑

まともに「未使用」を買うと全部で20万円弱。「使用済み」でも4万円弱。そこでヤフオク、これよりもはるかに低価格での売買がされている。そんなわけで、ここのところ、ヤフオクの動向をチェックし、機を見て入札する毎日だ。しかし、険しい山にたなびく雲、そこを悠然と飛ぶ航空機、これに惹かれる同好の士が何人もいるもので、いつも同じ人との競争になっています。。。

7500

| | コメント (10) | トラックバック (0)