カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

六花亭のサクサクカプチーノ「霜だたみ」

Photo_3ネットで知り合った札幌の方から、お菓子を送って頂いた。

リーフパイだけでも商品が成立しているものなのに、さらにその間になんとも芳醇なカプチーノクリームをふんだんにはさむ。絶妙のハーモニー^^ 

夏に欠かせないアイスコーヒーとの相性は、1960年代のバーンスタインとニューヨークフィル並みだ

また今月頭には、やはりネットでの仙台の知人より、鐘崎等の蒲鉾を送って頂いた(なんだか、おもらいさんみたいですが^^;)。

これがまた、蒲鉾を初めて美味しいと思った感動体験だった。この夏はこれをおつまみにして、いつにもましてビールがすすんだ。

日本の土地土地の名産は素晴らしい! と思った8月でした^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治のストロベリーチョコレートアイスバー

Photo大手メーカーのお菓子の寿命は非常に短く、90%以上が1年以内に淘汰されてしまうと聞く。

そんななか、ロングセラーの1つが明治のストロベリーチョコ。初めて食べたのがいつだったのか、すでに記憶はないが、たぶん30年以上前のような気がする。

そのストロベリーチョコのアイス版を発見! さっそく食べてみました^^

オリジナルのチョコとストロベリーの味を、アイスとして忠実に再現したテイストは、絶妙! これは病みつきになりそうです。(調子にのって、飲み後の夜中に2つ食べたら、少しもたれましたが。。^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄土産のお菓子

080131もう先週の話ですが、沖縄出張の土産にお菓子を買ってきました^^

最近定番なのが、真ん中と左上に3つ映っている、ポルシェのかるかんシリーズ。紅いも(左上)、黒糖(中上)、よもぎ(中下)。

もともとかるかんは好きなお菓子ですが、ここの色ものは、なかなかです。

また左下は、最近はまっている「雪塩」ちんすこう。塩といいつつも、絶妙の甘さが味わえる逸品です。

右は、プレーンの黒糖。今回のは少しはずしました。前に買った、波照間島産のほうが美味しかったっす^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーゲンダッツの新製品モンブラン!

002_28日にハーゲンダッツの新製品(12月3日発売)、モンブランをテニス帰りに食べたが、これをまたまた食べたくなって、14日金曜の飲み会の帰りに買って帰った。

ドルチェシリーズの、ティラミス、クリームブリュレに加え、3弾めのラインナップ。これがなかなかのリアル・モンブランだ。

写真のようにマロンクリームはそのものな感じで、アイスは上がカスタードと下がバニラ。これはなかなかのヒットです^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祖師ヶ谷大蔵にインド料理店「Moja India」オープン

Image001最近、駅前がみるみる充実している祖師ヶ谷大蔵駅前だが、なんとインド料理店までオープンした。

自分のインド料理初体験は、大学3年のときだった。

当時セカンドスクールとして通っていたお茶の水の英会話学校で知り合った同じ大学の友人と、同じクラスの20代後半のOLのお二人をお誘いし、4人で銀座のお店に行った記憶がある。(なんとまあお気楽な時代だったことか^^;)

友人は学生ながらも、初任給が10万そこそこだった当時にして、仕送りとテレビ局のバイトで月20万の収入があり、当時流行りの「ポパイ」や「ホットドックプレス」を地で行くようなライフスタイルを送っていた。なので、学生にはかなり贅沢な店もよく知っていたのだった。

その初体験以来ずっと、インド料理には病みつき状態である。

で、この「Moja India」。かなりさっぱりめのお味。

日本人からするとインドの本格的な味付けは、かなりパサパサした感じがするので、一般的な店はどこも日本人の舌に合う工夫をしている。

そのなかで、甘くテイスティでこってり系の「サムラート」はずっと好きなのだが、こんな軽めの味も、ヘルシーな感じで悪くはない。

接客の女子2人が、いかにも日本人のバイトっぽく商品知識もイマイチだったが、まあ、祖師ヶ谷だし仕方ないかな^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

成城散歩の「どら焼きシフォン」

Photoランチのあとに、成城散歩に抹茶ババロワを買いにいったところ、気になる商品が。。

その名も「どら焼きシフォン」! 全3種類。

左から、あずきクリーム、こしあん、ゆずあんを、シフォンがはさむ。

洋のシフォンケーキで和のあんをはさむ、という和洋の融合がみごとな味わいです^^

「どら焼きシフォン」というネーミングも、なんかまたいいですね。

「どら焼きのような中があんこの体裁なんですが外はシフォンです」というのを「どら焼きシフォン」と言ってしまうのがなんとも^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーゲンダッツの黒糖黒みつ

001ハーゲンダッツの新製品は、黒糖黒みつ !

個人的には、沖縄・波照間島の黒糖をそのままおやつに食べたり、上島珈琲店の黒糖珈琲を飲んだりと、かなりの黒糖好きだけに、ビビビっと反応してしまってました^^;

そしてようやく試食^^ 

みつの出具合は、いつぞやはまった、プリン味と同じパターン。

う~ん。。まぁまぁかな?? もっともっとコクがあっていいかも。感動一歩手前ぐらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マレーシア料理「馬来西亜マレー」

Photo_2 【パクテーとチャイの店「馬来西亜マレー」】

以前から気になっていた、世田谷某所のマレーシア料理の店、「馬来西亜マレー」に初めて行った。

全くの住宅街の中にひっそりと点る電飾。ドアを開けると、そこはまさにアジアな空間が広がっていた。

奥さんの丁寧な説明。ご主人は、遠めでみた佇まいから現地の人かと思いきや、普通の日本人でした^^;

写真は、上が貝の小柱のカピスゴレン、手前がグリーンカレー。美味です。

甘辛のチリジャガのサラダ、タピアイスも絶妙でした。病みつきそう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月30日シェーキーズのデリバリーが終了

Photo_4 9月30日、シェーキーズがデリバリーを終了するとのことだ。

自分たちの年齢の人間は、小学校高学年~中学生の頃に初めてピザを食べた世代だ。

その後、ピザは急速に普及。高校の最寄り駅の茗荷谷にはピザハットがあったし、大学のときには、高田馬場や渋谷のシェーキーズによく行ったものだった。食べ放題が魅力だった。

社会人になってからは、お正月の明治神宮や代々木競技場のライヴの帰りに、原宿のシェーキーズに行くようになった

いっぽうで、80年代にピザのデリバリーというシステムが始まり、専門店と競合するように、シェーキーズもデリバリーが始まった。デリバリーでは、成城の店舗によく注文した。

先日その成城店に久々に注文したところ、9月30日でデリバリー終了の案内が。約15年から20年近くにわたって利用していただけに、非常に残念。。競合も多いし、競争が激化して収益力が落ちていたのだろうか。

いまだに、ピザはシェーキーズの味がベストなので、店舗のほうには、いつまでも頑張ってほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完璧なフレンチレストラン、成城学園の「アシエット」

19日の日曜は、ミューザ川崎での演奏会のあと、成城学園のフレンチレストラン「アシエット」でディナーを食べた。

成城学園の北口にあるこのフレンチ、以前から気になってはいたのだが、今回が初めて

外観からは、こぢんまりとしたイメージがある店なのだが、実は、4階から地下1階まで、5フロアを擁する。地下はワインバー、3階、4階がパーティールームと個室、1階がエントランス&キッチンで2階がメインダイニングだ。

店に入ると、いきなり優雅な空間のエントランス。ここにいるだけでも、気分がいい

そして2階のメインダイニングに通される。これがまた非常に落ち着いた、大人の空間だ

どの席の傍にも小さめの絵画があるのもいい。また、すべての席がたっぷりとした空間を確保しているから、周囲が気にならない

もともと成城は都内の喧騒と一線を画した街なのだが、この店内にいると、ますますそんな気分が増幅される

ギャルソンの対応も完璧。初めて訪れる一見の客にもかかわらず、上客のような扱いをしてくれる

価格もリーズナブル軽いおつまみ、前菜、シャーベット、メイン、デザート2品、コーヒーのコースで、なんと5300円。今回は、さらにチーズを食べ、ビールとグラスシャンパンを飲んだが、それでも8800円と、1万円でお釣りが来た。

しかし、鴨胸肉とソースはとろけそうに美味だったし、青かびのヤギのチーズもこってりと絶品。自家製のパンが、これがまた究極だ。

何もかもが満足で、通常の時間の流れからそこだけ切り取られたようなひとときを過ごすことができた

マーラーの5番交響曲を聴いていたような時間。。とでも形容してみます^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)