« 2008年11月 「ミョンフン氏懇親会に参加」、「X'mas『くるみ』を購入」、「祖師ヶ谷『鈴木』が閉店」 | トップページ | 2008年12月① ベームの第九、ドゥダメル&シモン・ボリバル、飲みの日々 »

2008年11月~12月 「仮面舞踏会」、「『あの映画は~』本『AneCan』に掲載」、「砂時計」

11月30日:

今年の女子フィギュア、浅田真央のフリーの演技には、ハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」から「ワルツ」が使用されている。たいていの場合、フィギュアの音楽はツギハギなのだが、このハチャトゥリアンは1曲が堂々そのまま使用されているのだ。これまでそれほど聴いてこなかった曲だが、真央ちゃんのフランス杯からNHK杯への復活劇のBGMとして聴いているうちに、劇的な雰囲気が増幅され、すっかり魅了される。しかし自宅にあるCD、ラザレフ指揮ボリショイ交響楽団の演奏は、なんとも緊張感がなく、真央ちゃんバージョンの録音が何か、気になる^^;

12月1日:

11月1日に刊行した『あの映画は何人みれば儲かるのか?』の雑誌取材に著者と同席。ふと考えると、取材側編集、インタビュアー、取材対象者、になったことはあるが、取材される側のスタッフの立場は初めてかも^^; これで4役すべて経験だ(だからなんだ)。 終了後、著者をお連れして社内と編集部にあいさつまわりしてから、ご執筆お疲れさまの飲み。引き続きの連載企画と書き下ろし企画について、ブレストする。

12月3日:

ITソリューション会社I社のO部長に本のプロモーションに行った流れで、Y本部長も加わり青山の骨董通りから少し入った「真鴨堂」で飲み。お二人とは、前の会社でちょっと間違ってITや経営企画をやっていた時代の知り合いなので、初めて出版・編集という本来の自分に戻った立場でお会いする。いっぽう現在O氏は、モバイルでデジタル&リアルの出版コンテンツのコマースサイトを展開しており、なんだか強い縁を感じることしきり。

12月4日:

「君に届け」(椎名軽穂)7巻、「砂時計」(芦原妃名子)1、2巻を会社で借りてきて読むオヤジの乙女心を直撃。とくに「砂時計」はいいかも^^;

12月5日:

『あの映画は何人みれば儲かるのか?』のパブの一環で、土曜の『スマステーション』OAが決まり著者取材まで終了していたのだが、局上層部が某事務所に気を遣い?これがボツ>< 意気消沈していたのだが、いっぽう7日発売の『AneCan』には無事掲載され、編集部より見本誌が届く。調子のいい雑誌は、表紙から勢いをびしびしと感じるものだが、エビちゃん移籍で絶好調の『AneCan』は、まさにそんな感じ。『スマステ』のボツを補って余りある元気をもらう^^

12月6日:

来年3月の、トリフォニーでのハーディング指揮、新日フィルの幻想を購入。また勢いで、同じく3月の東京交響楽団演奏、「冬木透 CONDUCTS ウルトラセブン」(オペラシティ)も購入^^;

|

« 2008年11月 「ミョンフン氏懇親会に参加」、「X'mas『くるみ』を購入」、「祖師ヶ谷『鈴木』が閉店」 | トップページ | 2008年12月① ベームの第九、ドゥダメル&シモン・ボリバル、飲みの日々 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/25990738

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年11月~12月 「仮面舞踏会」、「『あの映画は~』本『AneCan』に掲載」、「砂時計」:

« 2008年11月 「ミョンフン氏懇親会に参加」、「X'mas『くるみ』を購入」、「祖師ヶ谷『鈴木』が閉店」 | トップページ | 2008年12月① ベームの第九、ドゥダメル&シモン・ボリバル、飲みの日々 »