« ヒラリー・ハーン オペラシティ2公演セット券を購入 | トップページ | メイエとドゥダメルのチケットを購入^^ »

08年9月23日 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 サントリーホール公演

指揮:リッカルド・ムーティ

ロッシーニ:オペラ「セミラーミデ」序曲
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「妖精の口づけ」から
チャイコフスキー:交響曲第5番

ウィーン・フィルの初体験は1977年3月、カール・ベーム指揮の「運命」「田園」「レオノーレ」3番序曲。以来、何度か聴いているが、今日はかなり久々。15年ぶりぐらいだろうか。

そして今日のチャイ5は、自分の数百回を数えるだろう演奏会体験のなかでも、3本の指の入る演奏、もしかしたら最も素晴らしいものだったかも知れない

いや、「素晴らしい」なんていう形容詞は軽く超越していた。そこにいる人たちが作曲家の書いた楽譜を演奏している、とはどうにも思えなかったのだ

チャイ5という楽曲そのものがそこにあって、チャイコフスキー自らがやってきて、この曲を自分の言葉で話しているとでも言えば、この不思議な感じを表せるだろうか。

すべてが斬新でオリジナルで、どこかで聴き馴染んだような月並みなフレーズは、最初から最後までとうとうどこにもなかった

31年前、生まれて初めて聴いたウィーン・フィルが「田園」を奏でたときは、そのやわらかで金色の音色に驚愕した

そして今日、オーケストラが完全に自分の言葉遣いで音楽を語るのに、信じられない感動を覚えた。

|

« ヒラリー・ハーン オペラシティ2公演セット券を購入 | トップページ | メイエとドゥダメルのチケットを購入^^ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

演奏会での想像力の欠けた人々の行いには、僕も何度も嫌な思いをしました。
気持ちを切り替えて演奏に集中しようと心掛けても、なかなか難しいです。

ですが、今日は最高の演奏体験ができて本当に良かったですね。
チケットを苦労して入手した甲斐がありましたね。

投稿: まあやん | 2008年9月24日 (水) 00時50分

あははは、相変わらず呪いが続いてますねー。
いや、笑い事じゃないか。
やっぱりね、休みの日のコンサートはなるべく避けるべきでしょうね。

そういや今週末28日、同じメインプログラムでS●NYフィル公演がありますが、来ますか?(笑)チケット差し上げますよ。
場所は川崎ミューザです。

投稿: ジ・O | 2008年9月24日 (水) 12時49分

まあやんさん、はじめまして! コメントありがとうございます!

いきなり記事で怒っていて、すみません。。
ずっと演奏会記事書いてきて、とうとうブチ切れてしまいました^^;

これに懲りず?今後ともよろしくお願い致します^^

投稿: paienne | 2008年9月24日 (水) 19時26分

ジ・Oさん

やっぱり、休みの日というのが原因なんでしょうかね。
確かに平日夜よりも、ゆるいヒトは多いのかな。。

28日にチャイ5? 残念ながら、行けないのですが、カーネギーのゲネプロですか?

投稿: paienne | 2008年9月24日 (水) 19時31分

カーネギーのゲネプロ…まあそうともいえるし、そうじゃないとも言えますな。
ゲネプロって言っちゃうとお客さんに失礼だし(笑)
ま、演目はいっしょですからね。指揮者とソリストが違うだけ…。

投稿: ジ・O | 2008年9月25日 (木) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/23966926

この記事へのトラックバック一覧です: 08年9月23日 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 サントリーホール公演:

« ヒラリー・ハーン オペラシティ2公演セット券を購入 | トップページ | メイエとドゥダメルのチケットを購入^^ »