« 2008年2月1日 日フィルサントリー定期公演(2)白銀の巨大な建造物が宇宙につながる。。 | トップページ | 沖縄土産のお菓子 »

ヒラリー・ハーン(vn)&BBCフィルのチケットを購入

演奏会の記事はこちら→08年3月14日 ヒラリー・ハーン&BBCフィル 東京文化会館演奏会~神が降臨した夜

3月14日、ノセダ指揮、東京文化会館におけるBBCフィルのチケットを購入した。目当ては、ヒラリー・ハーン。

ソリスト目当てでチケットを買うことは滅多にないのだが、ヒラリー・ハーンは特別だ。

バッハのヴァイオリン協奏曲第2番を新譜で聴いたときから注目していたアーティストだったのだが(「久々にバッハの「ヴァイオリン協奏曲第2番」を聴く」)、その後デビューアルバムのバッハを聴いてさらに感動(「ヒラリー・ハーンと神尾真由子」)。

昨夏、一昨夏は、それぞれのCDを毎日のように聴いていたほどなのに、なぜか演奏会には行きそびれており、今回が初めてだ

ところで今回の来日は、もう半年ぐらい前から告知されていた。しかし、シベリウスフェイバリットな自分の、唯一苦手な曲が、今回演奏のヴァイオリン協奏曲。それで、かなり購入を躊躇していた。

が、ハーンで聴いたら違う印象を持つかも知れないと思い立ち、残席の問い合わせ電話をしたのが、先々週。ジャパンアーツ仕切りで、13日サントリーの公演だ。

しかし、すでにA席は後方しかなく、なんとRA、RB、LA、LBあたりはS席という、アーティスト仕様の席割。ここで一度断念した。

ところが、先日のシベリウス公演のときに(「2008年2月1日 日フィルサントリー定期公演(2)」)もらったチラシで、東京文化会館公演が翌14日にあるのを発見。(というか手帳にはメモっていたのだが、13、14は大塚愛の国際フォーラムも気になっており。。^^;)

13日は悲愴のところ、14日はベト7と、自分としてはそのほうがいい。さらに、各席が1000円ずつ安い。

で、こちらの主催の都民劇場に電話をしてみると、1階前から2~4番めのA席が何席かあいている

ふだんのオーケストラなら、こんな前の席を買うことはないのだが、今回だけはアーティスト目当てということもあり、前から4番目の席を購入。ハーンの初演奏会を前から4番目で体験することになった^^

これはかなりの異世界の体験になりそうで、楽しみです。

|

« 2008年2月1日 日フィルサントリー定期公演(2)白銀の巨大な建造物が宇宙につながる。。 | トップページ | 沖縄土産のお菓子 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

ぼくは13日のサントリー行きますよー。

投稿: ジ・O | 2008年2月 8日 (金) 01時24分

おぉ、それは残念。またどこかの機会で^^

投稿: paienne | 2008年2月 8日 (金) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/10317912

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラリー・ハーン(vn)&BBCフィルのチケットを購入:

« 2008年2月1日 日フィルサントリー定期公演(2)白銀の巨大な建造物が宇宙につながる。。 | トップページ | 沖縄土産のお菓子 »