« 08年2月17日 東フィルオーチャード 定期公演 | トップページ | 第118回簿記検定試験を受験 »

08年2月22日 東フィルサントリー 定期公演

渡邊一正指揮、小山実稚恵ピアノ

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番、交響曲第2番

サントリーホールが07年4月から8月まで改装だったため、定期演奏会の日程が年度末につまっており、ここのところ毎週のように演奏会がある

そんななか、仕事が多忙なのと検定試験の勉強があるので、チケットを売ったり、途中で帰ったり、行かなかったり、という日も増えている。

今日もかなり迷ったのだが、前半だけでも聴いて帰るつもりで、サントリーに向かった

協奏曲3番の第一主題、小山さんのタッチは繊細で丁寧で、絶妙なうたい方だった。しかし最近、日によって違うオケかと思うことの多い東フィル。

17日のハーディングのときの、キラキラとして充溢感のある音色を出していたオケと同じとは思えず、それがラフマニノフならではの響きを追及したから、という訳でもなさそうだ。

小山さんも、もちろん充分な技量は堪能できたものの、オケとあいまってしまい、こちらの気持をかき立ててくれるところまではいかなかった。

ということで、試験2日前なので休憩で退出。友人と軽く飲んで帰途に着きました。

そして夜、小一時間の学習。。こんな日々もいったん明日で終わると思うと、結果はどうなろうと少しほっとします

それにしても今日は女性客が多かった。ラフマニノフだから? のだめの影響かな?^^;

|

« 08年2月17日 東フィルオーチャード 定期公演 | トップページ | 第118回簿記検定試験を受験 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

ゴールデンウイークに『ラフマニノフ ある愛の調べ』
という映画が公開予定となっています。
それにも、『逢びき』から『シャイン』、「のだめカンタービレ」まで──
というコピーが使用されていました。
映画の出来はわかりませんが、ちょっと気になっているところです。

投稿: alcoa01 | 2008年2月23日 (土) 23時17分

そうなんですね!

ラフマニノフ自身が主人公なのか、ラフマニノフは音楽だけなのか、どちらなんでしょう。

投稿: paienne | 2008年2月24日 (日) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/10706787

この記事へのトラックバック一覧です: 08年2月22日 東フィルサントリー 定期公演:

« 08年2月17日 東フィルオーチャード 定期公演 | トップページ | 第118回簿記検定試験を受験 »