« 「のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜」2008.1.5 | トップページ | 夢の跡? »

ウィーン・オペラ舞踏会管弦楽団 ニューイヤーコンサート2008.1.7

7日は、友人の招待でオペラシティに行って来た。

いわゆる「ニューイヤーコンサート」自体、たぶん高校・大学の頃にこれも招待で行っていた「NHKニューイヤーオペラコンサート」以来かも知れない。

ウィーンフィルのニューイヤーこそ毎年テレビで見ているが、シュトラウス中心のプログラムを生で聴いたのは、あまり記憶にない。もしかしてこれが初めてかも。

なかなか新鮮だったいっぽう、ふだんの国内オケの定期の客層とはかなり異なるので、どんなクラスターの人たちなのか、あれこれ想像していた。

クラシックライト層だろうとは想像がついたが、友人によると、一般ライト層の中高年、ニューイヤー好き、ウィーン関係音楽好き、というのがターゲットなのだそうだ。

それにしても、オペラシティの2階3階サイドの2列め以外は、満員と大盛況。かなりの人にとって、2008年の仕事始めにあたると思われる7日月曜にこれだけの集客力は大したものだと思った。

|

« 「のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜」2008.1.5 | トップページ | 夢の跡? »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/9861025

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン・オペラ舞踏会管弦楽団 ニューイヤーコンサート2008.1.7:

« 「のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜」2008.1.5 | トップページ | 夢の跡? »