« 祖師ヶ谷大蔵にインド料理店「Moja India」オープン | トップページ | 在京オケ2008年新年度の定期公演 その後 »

東フィルの2008年度定期公演

東フィルの2008年度定期公演の継続案内が届いた。現在、サントリー定期が3期め、オーチャードが1期めの会員である。

2008年の東フィル3ホールの定期ラインナップを見て。。

○え!! ポール・メイエって指揮やるの?? 新世代の最高のクラリネット奏者なのに、ラロやシャブリエ振ってる場合じゃないんだけど!

○チョン・ミョンフンと森麻季さんのマーラーの4番をまた聴ける! なのに、サントリーだけやんないとは!!

○サントリーの、フランクとサン=サーンスの交響曲。。両方、イマイチなんですが。。

○5月のラプソディー・イン・ブルーとベト7って、定期なのに、のだめコンサート??

○プレトニョフの、ショスタコの9番とダフニス! 超おもしろそ~!! でもプレトニョフ、サントリーだけ出ないし!!

ということで、なんだかサントリーよりオペラシティとオーチャードのほうがいい。。できれば、平日夜のサントリーにしたいのに。。

これで在京オケの2008シーズン、東響、都響、東フィルが明らかになった。新日は時期ずれ、N響は3ヶ月タームなので、あと残るは読響と日フィル

シーズンチケットを選ぶのは年一度のかなりの楽しみなのだが、来期、まだ決定打がない状況が続きます。。

|

« 祖師ヶ谷大蔵にインド料理店「Moja India」オープン | トップページ | 在京オケ2008年新年度の定期公演 その後 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

P.メイエは今、指揮稼業にご執心だよ!
確か、韓国のKBS交響楽団の首席客演指揮者をやっているはず(名刺持ってるYO!)。
クラリネットやってるより楽しいって言ってたから、指揮に転向してしまうかもよ。

投稿: ジ・O | 2007年12月 7日 (金) 01時00分

こんにちは。
読響もウェブには載ってますよ。
それとシティフィルもヨロシク(こちらもウェブに載ってます)

投稿: ベンゼン | 2007年12月 7日 (金) 22時59分

ジ・Oさん

そうなんだ! それはまいったなあ。

まあ、クラリネットのソリストより指揮者のほうが、将来のいろんな展開があるのはわかるんですが。。

投稿: paienne | 2007年12月 8日 (土) 00時05分

ベンゼンさん

ご無沙汰です! 読響、昨日か一昨日見たときはまだだったんですが、もう出てるんですね!

さっそく見てみます。情報、ありがとうございました。

シティフィル。。盲点でした^^;

投稿: paienne | 2007年12月 8日 (土) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/9280187

この記事へのトラックバック一覧です: 東フィルの2008年度定期公演:

» アルマと「大地の歌」 [クラシック音楽ぶった斬り]
代表作というレッテルを撤回する必要は今でもまったくないと思うが、ここにはアルマ作による伝説の効果を如実に見ることができる。 [続きを読む]

受信: 2007年12月13日 (木) 15時26分

» マーラー 交響曲第8番を簡潔に解説する [クラシック音楽ぶった斬り]
1時間近くかけての、地上の最も低いレベルから遥か天空までの上昇こそが、この第2部を貫くベクトルであり、力である。 [続きを読む]

受信: 2007年12月13日 (木) 17時38分

» シノーポリのマーラー「巨人」と第5番 [クラシック音楽ぶった斬り]
疾走するような圧倒的迫力の途中で示される緩徐な部分での抒情的瞬間のデリカシーには、シノーポリの複雑な感受性と表現能力が遺憾なく示されている。 [続きを読む]

受信: 2007年12月13日 (木) 18時25分

« 祖師ヶ谷大蔵にインド料理店「Moja India」オープン | トップページ | 在京オケ2008年新年度の定期公演 その後 »