« 「スミ商会」の閉店割引セール(2) | トップページ | CD1000枚収容棚を設置 »

ソルボセイン2枚敷きで音質が激変!

003_3僕が今のオーディオを購入したいきさつについては、06年9月22日の記事、「ニコレのウェーバーとオーディオ」に書いた。

それ以来約12年、この、ルボックスのCDプレーヤー、エレクトロコンパニエのアンプ、ハーベスのスピーカーという、ヨーロッパ製品の組み合わせによる響きを堪能しているのだが、さすがに同じ音を聴いていると、変化が欲しくなる。

そんななか、先月は娘の友達のお父様が元音響メーカーの技術者ということがわかり、娘たち2人と4人でランチをしたあと、家に音を試聴しにきてもらった

エンジニア氏いわく、一般家庭でここまでの音はなかなか聴いたことはないが、このセットの能力はまだまだ出ていない。もっといろいろ工夫はできるはずだ、とのこと。

いくつかのアドバイスをいただいたが、例えば「今のコンクリートブロックを大理石のブロックに変えて、ビロードを巻く」などは、すぐにできそうもない。

そんななか、以前「stereo」誌にクリニックに来てもらったときの、オーディオ評論家石田善之氏のアドバイスを急に思い出した。それは、「ソルボセインの1枚敷き、2枚敷きは、好みですね」というものだった。

002そこで、さっそくそれまでのソルボセイン1枚敷きを2枚敷きに変更

するとびっくり! 音質が劇的にまろやかになり、艶が出るようになった

なかでも、ここのところの愛聴盤、ヒラリー・ハーンのバッハのCDで、ヴァイオリンの音が格段に艶やかに響くようになったのだ。

一度劇的に音が変わると、手持ちのCDを全部試してみたくなり、一気に自宅でCDを聴く楽しみが拡がるのだ

ここのところ、CDの大人買いに走っている理由の一端は、ここにもあったのでした^^;

|

« 「スミ商会」の閉店割引セール(2) | トップページ | CD1000枚収容棚を設置 »

「音楽(クラシック以外)」カテゴリの記事

コメント

ソルボセインって、たしか人口筋肉の役目を…。私が半月板断裂の手術をしたときに、これのくっついているサポーターを足にはめていました。これが音響の役に立つとは…。

投稿: まゆゆ | 2007年10月 8日 (月) 01時58分

ソルボセインは、「振動を吸収する」素材として、スポーツシューズによく使われているそうです。
今回の記事の場合は、スピーカーそのものの振動が床に伝わるのをブロックしてくれるとか。

しかし、ソルボセインは、医療にも使われていたんですね。まゆゆさん、そんな手術をされていたとは。わりと最近ですか?

投稿: paienne | 2007年10月 8日 (月) 09時35分

ソルボセイン、もちろん体内には入れないものですが…。私のソレはもう10年前になるでしょうか。留学中だったので、10週間日本に戻って治療しました。いろいろありましたね。

投稿: まゆゆ | 2007年10月 9日 (火) 00時24分

そうだったんですか。

半月板断裂。。聞いただけで、痛そうですね^^;

投稿: paienne | 2007年10月 9日 (火) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/8269442

この記事へのトラックバック一覧です: ソルボセイン2枚敷きで音質が激変!:

« 「スミ商会」の閉店割引セール(2) | トップページ | CD1000枚収容棚を設置 »