« 祖師ヶ谷大蔵のレコード店「スミ商会」07年10月20日閉店 | トップページ | 07年9月20日は没後50年のシベリウスの命日 »

「飛び出せ!青春」のビデオ

以前、人にも指摘されたが、どうもほっとくとブログのネタがコアになり、さらに記事も書き込み過ぎになる。で、だんだん更新頻度が低くなる。どんどん、さくっとさらっと書けなくなる。最近、またその傾向が極まってきた。。

そんなわけで、何回か、さくっと身辺雑記ふうに書こうと思いました^^;

                  ★

Photo_2連休中、中学時代のことを思い出しながら長い手紙を書く機会があった。記憶力はかなりいいほうなのだが、さすがに忘れていることもたくさんあるので、当時の資料を引っ張り出してきた。

そのなかで中学3年のときの資料に、再放送の「飛び出せ!青春」第13話「さらば高校5年生!」の記述があった

「飛び出せ!青春」は、1972年2月~1973年2月に、日本テレビ系で全43話が放映された、いわゆる青春学園ドラマの金字塔的作品。主役の河野先生を演じるのは、村野武範。小学生でこれを見た自分は、単純に中学・高校時代に期待したものだった。

そしてこの第13話は、高木勇作(石橋正次)と生田みどり(大田黒久美)をフィーチュアした名作だ。さっそく見てみたくなる。自宅には、1987年に深夜枠で再放送したときに、全話録画したビデオが7巻あるので、久々に取り出す。

ところがこのビデオは、当時録りっ放したあと内容を精査していなく、余計なものが入っていたり、順番が狂っていたりしているのに、気付く。なんと、第5話「ああ、雀パイに花うけて」がない! 13話も12話のあとに入っていなくて、不安になる。

ということでそのまま7巻分を、全部早送りでチェックしてみた。13話は、へんなところにあった。今見ても、大田黒久美、めちゃめちゃかわいい^^。うっかり第25話「その喧嘩私が買います!!」も、全部見てしまったりした

結局、全43話のうち、5話、26話、34話、37話、38話、40話がなかった。さすがに自分として押さえておきたい話はもれていなかったが、それにしても後半、話自体がつまらなくなるからか、明らかに録画意欲が減退していたようだ。20代の自分、もっと頑張っといて! と言いたい。

また、最初のほうの巻は「飛び出せ!青春」専用テープにしていたようだが、後半の巻はだんだん他の番組の録画にも使い始めていて、当時の録画のままになっている番組がぞろぞろと出てくる。

・1987年年末の「ザ・ベスト10」の総集編・・・(南野陽子と浅香唯がかわいい! 浅香唯は当時自分が在籍した音楽誌でコラムを担当していて、年賀状なんかもらったりしていたなぁ。)

・全日本プロレスの名場面集・・・(ホリケンとタイゾーの「テリーとドリー」のギャグではなく、本物のドリーファンクJr.のスピニングトーホールドを、初めて娘に見せることができました^^ )

・仁藤優子のPV・・・(VAPの87年デビューのアイドル歌手。デビュー前からよく取材していた)

・世界まるごとハウマッチ、TV探偵団・・・(あぁ、懐かしい!)

う~ん。またまた貴重な休日があっという間に夜になるパターンに陥ってしまった^^; 「飛び出せ!青春」、そのうちまた全部見てみたい。 

|

« 祖師ヶ谷大蔵のレコード店「スミ商会」07年10月20日閉店 | トップページ | 07年9月20日は没後50年のシベリウスの命日 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/8090271

この記事へのトラックバック一覧です: 「飛び出せ!青春」のビデオ:

« 祖師ヶ谷大蔵のレコード店「スミ商会」07年10月20日閉店 | トップページ | 07年9月20日は没後50年のシベリウスの命日 »