« 神田神保町の「鴻(オオドリー)」のスープカレー | トップページ | 07年6月24日 東フィル オーチャード定期公演 »

IT偏差値43男のパソコン購入記

先週金曜日、ノートPCを購入した。自宅用としては、通算4台目になる。1997年DELL、2000年東芝、2005年SHARP、今回はFUJITSUだ。

この一文で推し量れるとおり、自分はパソコンに対して、こだわりもなければ積極的な興味もない。IT偏差値なるものがあったら、43ぐらいなんだと思う。

97年のDELLは、当時在籍していた会社が好況につき、2000人の社員全員にパソコンを支給したときのものだ。会社用に加え、自宅にも一人1台。かなりの大盤振舞だった。

00年の東芝。会社と同じパソコンなら使い勝手がいいだろうと思って、東芝にしたが大失敗。どうやってもインターネットにつながらず、どこか不具合なのかもわからない。毎週土日にサポートセンターに電話するもいつも話し中。ようやく2ヶ月たって、東芝に本体ごと送って、そもそも内蔵モデムが壊れていたことがわかった。しかも、往復の配送費はこちらもち。文句を言おうにも、どの電話番号も話し中。東芝製品は二度と買わない決意をして、現在に至る。

05年は、ネットサービスの進化すさまじいなか、会社だけでなく自宅でも種々のサービスを享受したくて、重い腰を上げ購入。同時に、ネットも光に変更。

そして今回は、ここしばらく集中的にDVD学習をする必要に迫られ、自室用に追加で買ったものだ

購入を検討し始め、新宿の量販店に足を運ぶが、商品が多過ぎて何を選んでいいのかわからない。新たにクラシックやジャズを聴こうとしている人に、同じ趣旨で相談されるが、そんな人の気持ちがよくわかる。

でも早々に学習スタートしなければならなかったので、限定5台、雨の日お持ち帰り1万円割引きサービス」の品を衝動買いした^^; 

パソコンにくわしい人からすると、無謀で戦略のない買い物に思われるだろう。でも、自分のニーズは、「本体が小さく画面の大きいノート」「なるべく安い」「普通にDVDを見れるマルチドライブ」。そんなものだから、まあ、こんなもんかと。。

そして早速使い始めるが、DVDは問題ないものの、初めて作業する、windows VistaとOffice2007は、またまた細かいところが、いろいろと変わっている…((o(-゛-;)

正直、wordやexcelは、いろいろ変えなくていいですよ。だいたいは、見当つければなんとかなるが、今まで普通にできてたことが、途中からガードがかかってできなくなってたり、メニューが整理されてどこにあるのかわからなくなったり

は~。。IT偏差値レベルを55ぐらいにしないとな~と思いつつ、一生無理なんだとも思います

|

« 神田神保町の「鴻(オオドリー)」のスープカレー | トップページ | 07年6月24日 東フィル オーチャード定期公演 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実は私もVistaで大変。Outlookは使いこなせない、Word、Excelも便利になったはずが、自分にとっての便利尺度とは違うので、慣れるのが大変。ピアノはそういった大きなモデルチェンジが100年くらい無いですね(笑)。音域の広いピアノは出てきていますが。

投稿: まゆゆ | 2007年6月26日 (火) 00時24分

パソコン、インターネットによって我々は多くのものを享受していますが、逆についていく手間と時間を取られ、本末転倒になっている部分もある気がします。

そんななか、いまだに生楽器だけで人を感動させる音楽や演奏会が存続していることに、感謝しなくてはならないかも知れませんね。そして、まゆゆさんのように、それを伝えてくれる演奏家の方にも。。

投稿: paienne | 2007年6月26日 (火) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/6904717

この記事へのトラックバック一覧です: IT偏差値43男のパソコン購入記:

« 神田神保町の「鴻(オオドリー)」のスープカレー | トップページ | 07年6月24日 東フィル オーチャード定期公演 »