« ウルトラセブン第43話「第四惑星の悪夢」(ロボット長官) | トップページ | 07年5月20日 ドホナーニ指揮 北ドイツ放送交響楽団 ミューザ川崎 »

ウルトラセブン第44話「恐怖の超猿人」(ゴーロン星人)

★このブログが本になりました!★

2013年4月25日発売!

『ウルトラセブンが「音楽」を教えてくれた』

(青山通・著、アルテスパブリッシング・刊)

冬木透氏にも取材、最終回の音楽秘話も掲載!
⇒著者による最終回+ベスト8話の内容と音楽を詳述!

出版社HP(http://www.artespublishing.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●アンヌ、危うし!

しかし、カッパ退治のあと、「人類は先住民族を海底に追いやった挙句壊滅させたのか」、「機械化を進めることは人間にとって幸福なことなのか」、という重くシリアスな話が続き、そしてその次はゴリラ退治

90kmの人を喰ったようなスローカーブのあとに、内角高めでホップする150kmの直球が2球、そしてまたハエのとまるようなスローカーブが来るような。。そこまでの緩急には、たとえイチローをもってしても、お手上げなのでは。セブン、おそるべし! 

Photo_40 それにしても、ゴーロン星人、その地球侵略の戦略は、

猿と人間の脳波を入れ替え猿人間を増やし、地球を猿人間が支配するようにする

というものだ。本当に脱力してしまう。一瞬にして入れ替えられるのならまだしも、どうやらそれは一人一人手術台にのせて、「脳波交換装置」にて処置しないとダメらしい。手間がかかり過ぎだ。ましてや、一人めの猿人間は、勝手な行動をとってゴーロン星人の足手まといになってるし。そして、ゴーロン、声が非常にバカっぽい。

しかし本作品は、セブン49話中の、最大のみどころの一つがあるのだ

モンキーセンターで、博士の助手の女に軟禁されるアンヌ。鞭を一発打たれ、「あぁっ!」と悲鳴を上げる。アンヌ、全編を通して最大級に切迫感のある悲鳴だ。手術台に設置され、「やめて。。やめてください! お願いします。やめてください!」と懇願するも、脳波交換装置を取り付けられる。

猿人間が助けなかったら、危うくアンヌは、猿の脳波(助手の女は、脳みそと言っているが)と交換されてしまうところだった。(それも少し見てみたかったような気もする。。)

正しいセブンファン、アンヌファンなら、必ずおさえておきたいシーンだ

(たまに人からマニアックだと言われることもありますが、本当のマニアとはフジ隊員に萌えるような人を指すのだと思います^^;)

★ところで、先日のmixiのセブンコミュでは、ゴーロン星人について「センター街にいそうな顔」という書き込みがあり、かなり笑いました^^。

(写真:「怪獣wiki特撮大百科事典」より)

→他の作品は、当ブログのウルトラセブンカテゴリーでどうぞ!

|

« ウルトラセブン第43話「第四惑星の悪夢」(ロボット長官) | トップページ | 07年5月20日 ドホナーニ指揮 北ドイツ放送交響楽団 ミューザ川崎 »

「ウルトラセブン」カテゴリの記事

コメント

初めまして、ウルトラ711と申します。
私は数ある「ウルトラシリーズ」の中でも『ウルトラセブン』が一番のお気に入りです。
中でもこの話は全話を通してシリアス感が漂っていますね。注目すべき点はアンヌ隊員がゴーロン星人に操られていた白衣の女に捕まってウルトラガンで抵抗しようとして鞭で打たれて追い詰められてしまうシーンがポイントですね。なぜ、アンヌは白衣の女を射殺しようとしたのでしょうか?もし、ゴリーが手術台に乗せられたアンヌを助けていなければ猿人間にされてしまったでしょう。フルハシ隊員がゴリーを射殺しましたが、本当はアンヌが倒して欲しかったですね。

投稿: ウルトラ711 | 2008年7月18日 (金) 14時45分

先の続きです。この話を『平成版ウルトラセブン』で再現するとすればハヤカワ・サトミとホンジョウ・ルミそしてキサラギ・ユキの美人隊員トリオがゴリーと白衣の女と戦うシーンが見てみたいですね。

投稿: ウルトラ711 | 2008年7月18日 (金) 14時54分

>ウルトラ711さん

初めまして! コメントありがとうございます!!
確かにこの話しは、妙なリアリティがあって、異彩を放っていますね。
アンヌの追い詰められ方がまた、マニア心をくすぐるというか^^;

同好の士がいてくださって、嬉しいです。また遊びに来てくださいませ^^

投稿: paienne | 2008年7月18日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/6489950

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラセブン第44話「恐怖の超猿人」(ゴーロン星人):

» 特撮ヒロインが華麗に舞う [特撮ヒロインが華麗に舞う]
特撮を語るブログです。特撮や特撮のヒロイン、キャラなど大好きな人集まれー [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 23時14分

« ウルトラセブン第43話「第四惑星の悪夢」(ロボット長官) | トップページ | 07年5月20日 ドホナーニ指揮 北ドイツ放送交響楽団 ミューザ川崎 »