« ウルトラセブン第37話「盗まれたウルトラアイ」(マゼラン星人 マヤ) | トップページ | 「ハチミツとクローバー」ようやく読了 »

2007年4月11日に。

今日、長年の友人に子どもが産まれた。女の子だ。

いわゆる「悪い男」には必ず女の子が産まれて、娘が年頃になると我が身を振り返り、不安でたまらなくなると言う。

彼がそれに該当するかどうかは置いておいて、娘のさまざまな成長過程で心配する姿が、今から目に浮かぶ。なんだか、自分のことのように嬉しい。

★★午後、企画のプレゼンを行なった。結果はまずまずで、先に進めることになった。久々に、心が躍るような仕事ができるかも知れない

★★★15:30過ぎに、スタバで遅いランチをした。珈琲も飲み終えて、店を出ようと腰を浮かした瞬間に、「imagine」が流れてきた

全く無意識のうちに、そのまま身体が固まった。生半可では聴けないこの曲が、今日のこんなタイミングでかかるなんて。まさに、以前書いた<「突然やってくる」音楽の感動>http://paienne.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/cocco_6257.htmlだ。

いろいろ、まだまだ、かな^^

|

« ウルトラセブン第37話「盗まれたウルトラアイ」(マゼラン星人 マヤ) | トップページ | 「ハチミツとクローバー」ようやく読了 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ドリカムがアメリカにレコーディングに行った時、9/11テロが起きた。NYのブロードウェイのダウンタウンは、いつも人通りが多く、音楽もあちこちで鳴っている。その通りが9/11のあと、シーンとして人も音楽も消えてしまっていた。音楽がなくなった世界がどんなに恐ろしいかということを実感、涙が出てしまう。そんなときに街に「イマジン」が流れ始めて感動したことを、金曜日の『僕らの音楽』で話していました。そのとき、心には響いたけど、文字にすることになるとは思いませんでした。言葉の力はすごいと改めて思います。

投稿: alcoa01 | 2007年4月15日 (日) 00時17分

>文字にすることになるとは思いませんでした。

とは、どこかの媒体で記事にされたんですか?

投稿: paienne | 2007年4月15日 (日) 21時32分

すみません。誤解させてしまって。本来ならぼくの記憶にとどまる程度で終わったはずの今回のコメントのことです。この日記を読むことがなかったとしたら、ここに書き留めてみようという気持ちになることはなかったと思います。日記と放送とのタイミングがそのくらい絶妙なタイミングだったのです。

投稿: alcoa01 | 2007年4月15日 (日) 23時41分

なるほどそうだったのですね。僕はその番組のことは知らなかったので、偶然の一致なんですね。そういう偶然って、誰かが何かを啓示しているような気がして、なんだか不思議ですよね。

投稿: paienne | 2007年4月16日 (月) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/6057231

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年4月11日に。:

« ウルトラセブン第37話「盗まれたウルトラアイ」(マゼラン星人 マヤ) | トップページ | 「ハチミツとクローバー」ようやく読了 »