« もう春?の中のテニス | トップページ | 「気まぐれコンセプト クロニクル」ようやく到着 »

ウルトラセブン第28話「700キロを突っ走れ!!」(恐竜戦車・キル星人)

●初のオフデートのダンとアンヌ&企画は斬新だが意図不明の恐竜戦車

Photo_13サハラでのラリーの映画を観る、ダンとアンヌ。なんと映画館でデートだ。任務及び任務の延長ではない、純然たるデートはこれが初めてだ。二人の仲は、だいぶ進展してきているようだ。しかしダンが食べている超特大の煎餅、最近は見掛けない。

そして映画のあとは、遊園地(今はなき向ヶ丘遊園)だ。綿菓子食いながら、コーヒーカップに乗っている。ラリーで運転しているつもりになって、やたらハンドルを切ってコーヒーカップをぐるぐるにまわすダン。アンヌも大変だ。しかし、コーヒーカップデート。隔世の感がある。

さて本編。スパイナーを実験場に輸送する車が、途中、何物かに襲われる。そこでダンとアマギがラリー出場車を装い、この爆発物を運ぶ任務に着く

途中、人間爆弾は突進してくるわ、追い抜かされた車が地雷に合うわ、と危険なことばかり。(しかし突っ込んで来たバイクをいきなり撃つか、ダン。なんで人間爆弾だと分かったのか)

アマギは脚を負傷し、「怖いんだ、怖いんだよ」とダンに言う。アマギは子供の頃、近くの花火工場が爆発して、うちも人間もバラバラになったのだった。それ以後、爆発物には足がすくむのだそうだ。

アマギは、ベル星人のときも、スカイダイビングを怖がっていた。幼児期の爆発事故のトラウマ、というより基本的に怖がりなのだろう。なんで防衛軍を志願し、採用されたのか不思議だ。

怪しい1号車を見つけ、夜の森のなか、車を降りて捜索するダンとアマギ。物悲しげなバンジョーの音と焚き火。。。結局見つかったのは、キリヤマ始め、ソガ、フルハシ、アンヌだった。登山服の風体の4人、こっちのほうがよっぽど怪しいぞ

実験直前に、いきなり現われた恐竜戦車とセブンの戦いは、なかなか見応えがある。尻尾で全身を何度も痛打され、腕をキャタピラで踏まれたあげく、戦車部分からの発砲も受け、苦戦する。

この恐竜戦車、子供の頃は強烈なインパクトがあった。仲間うちでも「かっこいい」という扱いを受けていた。確かに、恐竜と戦車を結び付けたのは、斬新だ。

だからこそ、「アマギの臆病を直し防衛軍魂を描く」ことに主眼が置かれているこの話に使うのは、もったいなかった。ここは地味な怪獣ですませ、恐竜戦車という特異なキャラは別の回にまわせばよかった気がするのだが

(写真:「怪獣wiki特撮大百科事典」より)

→他の作品は、当ブログのウルトラセブンカテゴリーでどうぞ!

|

« もう春?の中のテニス | トップページ | 「気まぐれコンセプト クロニクル」ようやく到着 »

「ウルトラセブン」カテゴリの記事

コメント

昨日おふくろの家でケーブルテレビを見ていたら最近のウルトラマンシリーズを立て続けに放送してました。ティガ・マックス・ダイナの順番でしたか。結構楽しめました。
ティガ・ダイナ・ガイアの3作品は円谷英二氏亡き後、珍しく良く出来たシリーズだったと思います。特に「ガイア」はウルトラシリーズ中でも傑作だと個人的には思っております。

投稿: T.A | 2007年2月12日 (月) 14時37分

そうなんですね。最近の作品は全く見てないので、試しにケーブルで見てみたいです。
ところで、”ビョンホン”様についての、T.A.さんとお母上とのやりとりが、いまだにうちでウケてます^^;

投稿: paienne | 2007年2月12日 (月) 15時08分

ついに来たな~「悪魔の住む花」。
昨日MXでやってたね。

まあ戦闘シーンはこんなに地味だっけ?という感じでしたが、体内でビーム連発できるわけないわな。
それにしてもアマギがいい味出してる回でしたね。

投稿: ジ・O | 2007年2月14日 (水) 12時00分

僕は、3週遅れのブログ更新に合わせてDVDで見てるので、昨日は見なかったんですよ~。
でもこの作品、勝手に「叙情3部作」と名付けてる作品の1つで、好きな作品です。
しばらく見てないけど、中盤の必死なアマギ、ラストの花畑で「どこかでお会いしましたっけ?」と聞かれて、ダンに目で合図され、首をヨコに振るシーン(んな感じでしたよね?)とか、印象的ですよね。

投稿: paienne | 2007年2月14日 (水) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/5303756

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラセブン第28話「700キロを突っ走れ!!」(恐竜戦車・キル星人):

« もう春?の中のテニス | トップページ | 「気まぐれコンセプト クロニクル」ようやく到着 »