« 冬はシベリウス?  | トップページ | BMを手放す。。(3) »

「気まぐれコンセプト クロニクル」売切れ。。

先週末、某サイトで書籍の売上ランキングを見ていたら、「気まぐれコンセプト クロニクル」なる本が上位に!

さっそく今日、書店に行ったが、どの店も売り切れ状態。。早く読みたくてうずうずしているのだが、仕方ないので、いまアマゾンで注文した。

アマゾンを見たら、発売は1月20日。売れ行きの初速が、予想外だったのだろうか。ちなみに、推薦文。

連載25年、4コマ漫画による日本現代史!
80年代『見栄講座』、90年代『東京いい店やれる店』と10年サイクルでベストセラーを生み出すホイチョイ・プロダクションズが、1981年からビッグコミックスピリッツで連載し続けるギョーカイ4コマ漫画「気まぐれコンセプト」をセレクトし、年代別に総力編集。フキダシ内の「ジュリアナ」「ザウス」などのトレンド語句には脚注を入れ、バブル前夜からバブル再来?といわれる今日までの四半世紀をふり返る、究極の輪廻転生日本現代史エンサイクロペディア。 2月公開のホイチョイ映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」と連動し、来たるべき“バック・トゥ・ザ・バブル”ブームの指南書として、満を持しての発売!

なんと976ページ!! うぅ。。早く読みたいっす。

|

« 冬はシベリウス?  | トップページ | BMを手放す。。(3) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

売り切れまくってると知るや読みたくなることってありますね!

投稿: setomits | 2007年1月29日 (月) 22時33分

本に限らず、手に入らないとよけい欲しくなる、って人間の心理なんですかね^^

投稿: paienne | 2007年1月29日 (月) 23時00分

私達の世代では、親やその上の世代からは「戦争は大変だった」とか「高度成長期は良かった」などと言われ、大学の先輩からは「大学紛争の頃は・・」などといい聞かされた年代ですね。でも「バブル期」というと、ようやく自分達もその時代を享受したという意味で、実感として懐古できる時代なのでしょうか。。。ホイチョイといえば「私スキ」。映画のセリフを一生懸命覚えて、スキー場で再現して・・。極めて狭い範囲のコメントで失礼しました。

投稿: アユパパ | 2007年1月29日 (月) 23時39分

僕もいまだに書棚の目立つところに、「見栄講座」「OTV」「気まぐれコンセプト」が鎮座しています^^ 80年代って、田中康夫から始まった、そんな時代でしたよね。確かに我々の世代は、「強烈な共通体験」が、「TVメディア」になってしまった世代と言われて久しいですが、さすがに21世紀になった今、80年代とバブルのことは語れるようになってきましたね。

投稿: paienne | 2007年1月29日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/5128189

この記事へのトラックバック一覧です: 「気まぐれコンセプト クロニクル」売切れ。。:

» 気まぐれコンセプト クロニクル [本の紹介ページ]
気まぐれコンセプト クロニクル [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 20時59分

« 冬はシベリウス?  | トップページ | BMを手放す。。(3) »