« ウルトラセブン第22話「人間牧場」(ブラコ星人) | トップページ | 「あけおめ」の行方 »

ウルトラセブン第23話「明日を捜せ」(シャドー星人・ガブラ)

●子ども心には怖ろしくて神秘的な作品

泣いている女性に声をかけるヤスイ老人。振り向いた女性は、人間の顔ではなかった。ヤスイ老人、あわてて店員に助けを求めるが、同じ顔。そしてほうほうのていで乗ったタクシーの運転手にどうしたのか聞かれ、「宇宙人に追われているんですよ」と言うと「そりゃ大変だ」、とまたその顔。

今見ると、「よくあるパターン」と思ってしまうが、子どものときは、相当なインパクトだった。「ダダ」ほどではないが、この恐怖体験を多くの人に語った覚えがある

話は、超能力者の易者、ヤスイ老人が、シャドー星人にトラックで命を狙われるシーンから始まる。ヤスイは、03倉庫の爆発、キリヤマの怪我、富士見ヶ原の円盤の存在を予言する。しかし、捜索するも何も出てこない。

責任を問われるキリヤマ。しかし執拗なまでにヤスイの肩を持ち、休暇までとってヤスイの予知した「「明日」を捜しに」スーツで歩き回る。1週間の宇宙パトロールを終えて帰還したダンもキリヤマに共鳴し、同じく「明日を捜しに」行く。

このあたり、今ではやたら芝居がかって見えるが、当時は神秘的で感動していたような気がする。

シャドー星人に拷問され「めちゃくちゃな予言をしろ」と命じられるヤスイ。「その隙に地球防衛軍を爆破。。」と言いかけてあわててやめるヤスイ。それに対しシャドー星人、「恐ろしい男だ。我々の計画を知り抜いている」って、そんなこと誰だってわかるだろう。

Photo_11シャドー星人あやつるガブラは、断ち落とされた首だけでセブンに攻撃を続け、に噛み付く。セブンへのダメージはかなりなものだったようで、倒れこんでしまう。ダンになっても、肩を怪我している。

予知能力がなくなって、もう宇宙人に襲われなくてすむと、頭がおかしくなったように喜ぶヤスイ。なんだか、不思議な味わいのある作品だった。

(ちなみにこのヤスイ老人は、「サインはV」では、寮のおじさん役を演じてました^^)

(写真:「怪獣wiki特撮大百科事典」より)

↓他の作品は、当ブログのウルトラセブンカテゴリーでどうぞ!(更新中です)

http://paienne.cocolog-nifty.com/blog/cat2841666/index.html

|

« ウルトラセブン第22話「人間牧場」(ブラコ星人) | トップページ | 「あけおめ」の行方 »

「ウルトラセブン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/4821596

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラセブン第23話「明日を捜せ」(シャドー星人・ガブラ):

« ウルトラセブン第22話「人間牧場」(ブラコ星人) | トップページ | 「あけおめ」の行方 »