« ドラマ「のだめカンタービレ」いよいよ最終回へ | トップページ | 堀井憲一郎著『若者殺しの時代』とクリスマスイヴ »

年末雑感

またいつのまにか、コアクラシックとセブン話ばかりになってたので、軽い話にします^^;

木曜、金曜は忘年会とプチクリスマスでした。終電間際の電車の混み具合はまさに年末の感じ。また、土曜はちょっとしたクリスマスの集まりをしたので、この3日ですっかり気分は年末のカウントダウンモードに入った感じです。

年によって、この気分に入る時期はまちまち、去年とかは仕事が落ち着かなかったので、大晦日までそんなモードにならなかったのを思い出します。

ところで今日は年賀状の宛名印刷をしていましたが、、先日の新聞記事によると、年賀状の売上が年々減っているそうですね。自分のことを考えてみても、21世紀に入ってから知り合った人とは、あまり年賀状のやりとりをしていません。

ここ数年は、携帯の番号とアドレス、パソコンのアドレスで終わって、よっぽどの場合じゃないと自宅の住所や電話まで教えたりしなくなっているから。さらに個人情報保護法のせいで、会社で住所録が作られなくなったのも大きい。

まあ、無尽蔵に年賀状の枚数が増え続けるのも困るので、ちょうどいい具合に増加にストップがかかったけれど、それはそれでさびしい気もします。元旦に年賀状を取りに行くのって、今でもかなり楽しみだし。

さて、25日月曜はいよいよのだめの最終回。去年は数十年ぶりに大河ドラマの「義経」を観ていて、年末に向けてけっこう盛り上がりましたが、今年はのだめで盛り上がるとは、意外でした。

ドラマの中でもこの日は、「12月25日のサントリーホールでのベト7」なんですね(25日のサントリーは読響の第九だから、生ではないようですが)。そのあと、正月の大川があるはずだから、ドラマの年末年始もカウントダウンモードにシンクロしてきそうです(笑)。

|

« ドラマ「のだめカンタービレ」いよいよ最終回へ | トップページ | 堀井憲一郎著『若者殺しの時代』とクリスマスイヴ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も小学校の時の友達や昔の担任とかには年賀状出すけど、高校や大学の友達はメールですね~
出すのは全然会わない人達ばっかです。
ぁ…全然会わないから出すものなのですかね;;
早く書かなきゃ(;^_^A

投稿: かれん | 2006年12月24日 (日) 07時05分

なるほどね~。やっぱりかれんさんにも「年賀状は携帯電話を持つ以前の、20世紀に知り合った人とのやりとり」の公式があてはまるんですね。
でもかれんさんの歳だと、それが「小学生時代の知り合い」になってしまうのか~。。。
やっぱり年賀状は、数十年後には、なくなってしまう文化なんですかね。「官製年賀ハガキの製造中止」なんて記事を読む日も近いのかも(涙)。
デジタルは、多くの利便をもたらす代わりに、多くの風情を消してゆくんですね。

投稿: paienne | 2006年12月24日 (日) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/4653730

この記事へのトラックバック一覧です: 年末雑感:

« ドラマ「のだめカンタービレ」いよいよ最終回へ | トップページ | 堀井憲一郎著『若者殺しの時代』とクリスマスイヴ »