« 仕事納めとすずめ焼(「はや」の甘露煮) | トップページ | 2006 国内オーケストラ演奏会 曲単位ベスト5 »

2006年12月29日 東京交響楽団 サントリー第九演奏会

今日は本当にまいった。隣りのおばさんの香水と化粧が強烈に臭くて、頭痛と吐き気がしてきた。2楽章から、マスクをして聴いた。それでもダメだった。

以前、3回にわたって、「演奏会における感動の三要素」という記事を書いた。まさにその「(2)座席の環境」がダメダメだった。こんな理不尽が世の中にあっていいのか。私の¥8,000を返せ(ってナンシー関ふう)。

http://paienne.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_e67c.html

演奏は、よかった。指揮は秋山和慶、ドイツ的な重厚な演奏だった。バリトンのアイケ・ヴィルム・シュルテは、激うま。声量もすごくて、余裕の歌いっぷり。合唱もよかった。佐藤しのぶさんの声質は、今日はなんかあれあれ?っと思ったけれど。。

アンコールは、弦楽合奏から始まって何の曲かと思ったら、「蛍の光」だった。途中からは楽団員と合唱団員がペンライトを光らせ、場内も暗くなり、ジルベスター的な演出^^; でも、それもなかなかよかった。やっぱり第九演奏会は、日本国民の年末のためのイベントなんですね。

それにしても、今日はやられた。これほど演奏に集中できなかったのも久しぶりだ。。今年の締めだったのに><

|

« 仕事納めとすずめ焼(「はや」の甘露煮) | トップページ | 2006 国内オーケストラ演奏会 曲単位ベスト5 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

隣りの人の香水と化粧の臭いが強烈って…せっかくの演奏会が台無しでしたね(;^_^)
でも、ちゃんとマスク準備してるなんてすごぉい!!
私もいつかはサントリーホールで『第九』を聴いて年末を過ごしてみたいです♪

今年はpaienneさんと知り合えて本当にいい1年でした。
ありがとうございましたw
来年もよろしくお願いします☆
よいお年をお迎えください(*'ー'*)


投稿: | 2006年12月31日 (日) 06時45分

お知らせメールのIPアドレスがいつもと違ったけれど、かれんさんですよね?
マスクは会社の大掃除の流れで、たまたま持ってて少し助かりました^^
今年はたくさんコメントありがとうございました!来年もよろしくお願い致します。よいお年を!

投稿: paienne | 2006年12月31日 (日) 14時02分

失礼しました~(*_ _)↑のコメント名前入れ忘れてましたね;;
かれんです☆でも、わかっていただいて嬉しいですw
ありがとうございます。

来年はこんな事のないように頑張りますp(*^-^*)q

投稿: かれん | 2006年12月31日 (日) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/4724624

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年12月29日 東京交響楽団 サントリー第九演奏会:

« 仕事納めとすずめ焼(「はや」の甘露煮) | トップページ | 2006 国内オーケストラ演奏会 曲単位ベスト5 »