« ドラマの「のだめカンタービレ」第5回とラフマニノフ | トップページ | ウルトラセブン第16話「闇に光る目」(アンノン) »

演奏会における感動の三要素 (3)自分の集中度

クラシック、とくにオーケストラの話ですが、演奏会に感動するには、 (1)演奏の内容 (2)座席の環境 (3)自分の集中という、3つの要素が揃う必要がある(あくまで自分の話です^^)、という話の3回目です。

(3)自分の集中度

(1)(2)の要素が満たされていたにもかかわらず、この(3)の理由によって満足感を得られなかった演奏会も数多くあります。これは全く自分に起因する話です。

例えば、昨年のチョン・ミュンフン&東フィルのショスタコーヴィチ「革命」。演奏会の2時間前に、脳髄が瞬間沸騰するほど腹の立つ携帯メールを頂戴したため、その憤りから解放されないまま演奏が終わってしまいました。

友人は、昨年のベスト5に入れるほど素晴らしい演奏だったようだが、まったく台無しになりました。

このような極端なケースは、さすがにほどんど例がないですが、疲れていたり、気になることがあったりすることはよくあります。ふっと気付くと音楽を聴いていないで考え事をしていた、というときは、なかなか音楽に集中できずに曲が終わってしまいます

ということで、(1)演奏が充実していて、(2)席もよく周りに迷惑な客がいなくて、(3)自分の集中力もばっちり、この三要素が揃うことは、なかなかありません

だからこそ、たまにこれらが満たされた演奏会に巡り合えると、人生の宝を拾ったような気分になれるのかもしれませんね。

|

« ドラマの「のだめカンタービレ」第5回とラフマニノフ | トップページ | ウルトラセブン第16話「闇に光る目」(アンノン) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

脳髄が瞬間沸騰するほど腹の立つメールってすごい喩えですね。
どんなメールなのかそっちの方が気になってしまいました(;^_^A

投稿: かれん | 2006年11月16日 (木) 17時38分

その件は、とりあえずの気持ちがおさまるのに3週間ぐらいかかりました。でも、未だに納得できていません。。。
僕のブログは知り合いにもオープンなのでその手のことはくわしく書けないので、機会あったら、かれんさんのブログででも語りますね。。

投稿: paienne | 2006年11月16日 (木) 21時42分

ぁ!内容が知りたいとかってそゆ意味じゃなかったので…変なトコ食いついてすみません;;

明日私も軽めの演奏会に行く予定です。
ご存知かもしれませんが、少し気持ちが不安定なので楽しめるかどうか微妙です(;^_^A
でも、折角だから集中して聴きたいなって思ってますw

投稿: かれん | 2006年11月16日 (木) 23時07分

いえいえ、たぶんほんとは僕が聞いてもらいたいんだと思います^^;
明日演奏会ですか~。まさに今日書いた(3)が、楽しめるかどうかのキーになってるんですね。ほんと、束の間いろいろ忘れて楽しんできてくださいませ♪
軽めのってどんな演奏会ですか?またかれんさんのブログに書いてくださいね^^

投稿: paienne | 2006年11月16日 (木) 23時49分

学校の事をブログに書くと、私個人が特定されそうなのでずっと避けてます。それくらい田舎だという事、それくらい限られた種の学校とういう事です(;^_^A
なので、ブログには書けないかもです。。ごめんなさい(*_ _)

軽めのっていうのはほとんが身内って意味です。
でも、どこかの(ホントは知ってるけど;;)オーケストラ・アンサンブル楽団の賛助もあるので楽しみは楽しみです♪

投稿: かれん | 2006年11月17日 (金) 12時40分

なるほど~。僕のブログは個人が特定されてるから、人間関係とかネガティブな気持ちとかは書きにくいけど、かれんさんのような匿名のブログは違う意味で書けないことがあるんですね。
学内の演奏会なんですね。楽しめるといいですね♪

投稿: paienne | 2006年11月18日 (土) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/4159608

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会における感動の三要素 (3)自分の集中度:

« ドラマの「のだめカンタービレ」第5回とラフマニノフ | トップページ | ウルトラセブン第16話「闇に光る目」(アンノン) »