« 演奏会における感動の三要素 (3)自分の集中度 | トップページ | ウルトラセブン第17話「地底GO! GO! GO!」(ユートム) »

ウルトラセブン第16話「闇に光る目」(アンノン)

●宇宙人との対話がモチーフだが、なぜだか印象の薄い作品

違うんです。サクラ9号の回収作業をしているかどうかを聞いているんですよ!」

いきなり出だしで視聴者の関心を惹く。入試や就職の「作文試験」の基本だ。ぜひ参考にされたい。(なんの話で威張ってるんだ)

地獄山へ向かう、ダン、アマギ、アンヌ。突然の頭痛で苦しむアマギ、アンヌ。追って、子どもたちも。異音による頭痛にしか見えないが、アマギとアンヌはなぜか「硫黄の煙を吸い過ぎ」と原因を特定している。

岩に、木に現われる巨大な目。岩を拾ったヒロシくんの部屋にも、その目が現われる。その岩は自分の身体の一部だから返して欲しいと頼む。しかし、ヒロシくん、ほとんど驚かず対等に話をする。さすが、ゴモラの怪獣殿下だ。

岩を運ぶヒロシくん。捕まえようとする大人を、アンノンの目が光り次々と倒す。こんなことをしていたら、子どもが宇宙人の手先と思われないか心配だ。

アンノンは、地球人の調査用宇宙船サクラ9号を侵略と解釈し、復讐のために地球に来たというわけだが、「地球人は信用できないがセブンは信用しよう」と帰ってゆく。

しかしこのモチーフもけっこう多いなあ。地球人、宇宙に誤解を与えるようなことを、なぜ何度も繰り返す

何度も観ているはずなのに、この回の印象はあまり強くない。圧倒的な強さと凄みがあったキングジョーの印象の陰に隠れてしまう作品なのだろうか。

地獄山とか硫黄とか聞いてたら、箱根の温泉につかりたくなってきた^^;

↓他の作品は、当ブログのウルトラセブンカテゴリーでどうぞ!(更新中です)

http://paienne.cocolog-nifty.com/blog/cat2841666/index.html

|

« 演奏会における感動の三要素 (3)自分の集中度 | トップページ | ウルトラセブン第17話「地底GO! GO! GO!」(ユートム) »

「ウルトラセブン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/4230805

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラセブン第16話「闇に光る目」(アンノン):

« 演奏会における感動の三要素 (3)自分の集中度 | トップページ | ウルトラセブン第17話「地底GO! GO! GO!」(ユートム) »