« 2006年11月4日 ジョアン・ジルベルト 東京公演 | トップページ | 鬼門の11月に体調も崩しました。 »

遂に入手!ウルトラセブン第12話「遊星より愛をこめて」(スペル星人)【欠番】

ウルトラセブン第12話「遊星より愛をこめて」(スペル星人)【欠番】の映像を入手、11年ぶりに観た

世間の情勢から、入手元は伏せたほうが良さそうだが、まさに「灯台下暗し」。以前、毎週仕事で顔を合わせていた人が、ウルトラ関係では有名な存在だったのだ。

以前観た映像と同じく、かなりのダビングを経たもので、ところどころ画像が歪んだり、音声が聞き取れなかったりしたが、再びこの欠番作品を、所有するかたちで観ることができた。

しかし人間、これが最後と思って観ると、しっかり脳裏に焼き付くものだなあと思った。11年前に観た記憶で書いた先月のブログの記事『ウルトラセブン第12話「遊星より愛をこめて」(スペル星人)【欠番】』と、基本それほど変わるところはなかった

新たに感じたこととしては、セブンでは「最終回への伏線」もあって、ダンとアンヌの2ショットが各回に散りばめられているが、この回もかなりのもの。(途中からは明確な監督の意志として、「そう意識するように」との指示もあったそうだ)

木漏れ日あふれる緑の中で、アンヌの友人(桜井浩子)の恋人(スペル星人)を尾行するため、偽装デートをするダンとアンヌスーツにネクタイのダンと、白いブラウスとライトブルーのタイトスカートのアンヌは、非常に様になっていていい感じです。

場所は、坂道の感じから、撮影所にも近い東京・世田谷の砧公園だと思われます。

また、セブンとスペル星人との戦いのシーンは、夕日をバックにしたり、画像が静止したり、交差するシーンがシルエットになったりと幻想的。改めて、メトロン星人との戦闘シーンと姉妹編の、実相寺監督ならではのものだと思いました。

→ちなみにメトロン星人の回の記事『ウルトラセブン第8話「狙われた街」(メトロン星人)』です。

→上記も含め、他の作品は、当ブログのウルトラセブンカテゴリーでどうぞ!

|

« 2006年11月4日 ジョアン・ジルベルト 東京公演 | トップページ | 鬼門の11月に体調も崩しました。 »

「ウルトラセブン」カテゴリの記事

コメント

凄いですね!! 人脈の広さに改めて感服します。今度観せて下さいm(__)m

投稿: T.A(モロダシボン改め) | 2006年11月 6日 (月) 13時06分

ぜひ。
画像は、以前観たときよりは多少よかったですが、やはりかなりよれよれで、少し気持ち悪くなります^^;

投稿: paienne | 2006年11月 6日 (月) 21時05分

手振れビデオを観賞して病院に運ばれた
女子学生達がいましたが、ヨレヨレ映像
は乗り物酔いと同じ効果がありますね。
やはり綺麗な映像入手は難しいんですね。
酔い止め薬を服用して^_^;お邪魔します。

投稿: T.A | 2006年11月 6日 (月) 22時14分

ほんと、綺麗な映像で観てみたいですが、まあ、贅沢かもですね。

投稿: paienne | 2006年11月 6日 (月) 22時34分

ぼくは、この12話は初放映時に見ているはずなのですが、もしもう一度見ることが出来たら、果たしてその記憶は蘇るのかどうか気になるところ。ぜひ見てみたいものです。
ところで、この前『円谷一 ウルトラQとテレビ映画の時代』(白石雅彦著、双葉社)を読み終えました。円谷プロに興味をお持ちならぜひ手にとってみるといいのではないかと思います。
それと実相寺監督といえば、『日本以外全部沈没』が公開中です。迷作です。

投稿: alcoa01 | 2006年11月 6日 (月) 23時37分

初放映時以来、何度も再放送されるたびに見ているので、明らかに初放映時のときの記憶だ、と断言できるのって、そんなに多くないのかも知れません。そのうち、それを数えてみたくなりました。
『日本以外全部沈没』、私は中学か高校のときに筒井康隆の原作を読んで、かなり笑った覚えがあります。実相寺監督なんですね。原作では、リヒテルとケンプ(クラシックの世界的なピアニスト)が場末の酒場で客に媚びながらピアノ弾いてるんですよね。
ご紹介頂いた本は、1960年代の匂いがぷんぷんしてきそうですね。探してみます。

投稿: paienne | 2006年11月 7日 (火) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/4076239

この記事へのトラックバック一覧です: 遂に入手!ウルトラセブン第12話「遊星より愛をこめて」(スペル星人)【欠番】:

» ウルトラセブン 第12話 [やっかいな日に限って空は激しく晴れている。]
正月だというのにバイトと家の行ったり来たり。 バイトが休みの日も外出もせず、家で... [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 01時21分

« 2006年11月4日 ジョアン・ジルベルト 東京公演 | トップページ | 鬼門の11月に体調も崩しました。 »