« 10月23日 新日フィル サントリー定期公演 | トップページ | 「ぼくの地球を守って」日渡早紀 »

ヤフオクで買うコンサートチケット

ということで、おとといのあややは、チケットとしては初めてヤフオクで買ってみた。

落札したのは、公演日の3週間前の週。2階の後方の席しかなく、まあこんなものかと思い、そのなかから選んだ。定価6300円の半額。

ところが買ったあとも見ていたら、公演日の2週間前に、突然、1階の最前列はじめ絶好の席が80件以上出品された。

よく考えたら、先行予約などで買った場合は、2週間前にチケットが届くのを思い出した。それ以前に出てた2階席は、一般発売のものだったのだろう。

穏やかだった取引きが、突然熾烈になった。最前列は30,000円を超え、数十人のバトルになっていた。いっぽう、1階の真ん中へんの席でも、定価以下で取引きされていた。

★★★さて、いつもヤフオクで買っている人には当たり前なことだろうけれど、初体験となると、感じるところがあった。

★まずは、「マーケットニーズによって、適正価格による商品の再配分が行われている」、と思ったこと。そもそも、大会場が全席6,300円というのはおかしな話だ。

ルックスも重要なアイドルのライヴなのだから、最前列が30,000円で、最後列が500円であっても、誰からも文句は出ないだろう。現に、価値の意味が「音質」であるから意味は違うが、クラシックでは価格差は当然だ。

どんな席になるかわからない先行予約より、席と価格で選べるほうが、ユーザーからするとまったく合理的だ。

★それから、枚数にすると100枚を超えるチケットが、なぜ売りに出されるのだろう。もちろん、急用で行けなくなった人、売買利益を出したくて定価にプレミアムを付けて売ろうと思う人はわかる。だが、廉価もしくは無料でチケットを入手していない限り、定価割れ、もしくは買い手が付かずに損をしているケースも、相当数存在すると思われる。

★しかし、これではダフ屋は商売あがったりではないか。インターネットは様々な既存のビジネスモデルを破壊してきたが、ここでも確実に体系が変貌しているのだろう。

|

« 10月23日 新日フィル サントリー定期公演 | トップページ | 「ぼくの地球を守って」日渡早紀 »

「音楽(クラシック以外)」カテゴリの記事

コメント

たしかに席によって値段が違うという方がまっとうな気がしますね。徹夜で並んで定価を払ってろくでもない席だったりするもんなあ。

投稿: setomits | 2006年10月24日 (火) 23時31分

setomitsさん、コメントありがとうございます! ほんと、ポピュラー系のチケットはもっと合理的にならないかと思います。

投稿: paienne | 2006年10月24日 (火) 23時58分

定価割れチケットの販売、何なんでしょうね?急用で行けない人も数%はいるとは思います。
ぐぁ、ある程度、まとまった固まりがあると「そこで何かが行われているのでは?」と穿った考えが出てきてしまいますね。
う~ん、何度考えても消化不良です。

投稿: あややん | 2006年10月25日 (水) 11時00分

あやや あご大丈夫なんでしょうか?

でも、paienneさんの趣味広すぎです!! でもちゃんと冷静に分析しているところが面白い…。

ちなみにお一人で?

投稿: espressoaddshot | 2006年10月25日 (水) 20時03分

あややんさんへ
ほんと、どこかから誰かへ、良からぬことが行われているのかも、とか思ってしまいますよね。あややんさんの超広域人脈で、解明してくださいよ^^

投稿: paienne | 2006年10月25日 (水) 21時15分

espressoaddshotさんへ
顎は、「治療しながら頑張ります」と、あやや涙ぐんでました。
常に冷静な顧客視点のマーケティング的分析♪は、espressoaddshotさんとの共通項かもですね!
こっち系の趣味は、さらにヲタク度が増すので封印してるのですが、ときどきはみ出てしまいます♪
ライヴは「オンオフ両刀遣い」(?)の後輩というか友人というか、オトコ2人で行きました。2人とも元「こニャン子クラブ」会員という前科者です^^;

投稿: paienne | 2006年10月25日 (水) 21時32分

額面割れの売り出し理由は、いろいろあると思います。
例えば、出品者の多くが利益目的(それこそダフ屋)だと思うので、
数多く出品する中で、結果的にトータルで利益を出せればいい
という考えなのではないでしょうか。
このことが、チケット入手の困難性を促進しているので多くの人が困っていると思います。
ただその一方で、今回のような額面割れや思いもしなかったチケットが入手できるようになった現実もあるので複雑な状況ではあります。

投稿: alcoa01 | 2006年10月28日 (土) 11時56分

なるほど。出品は細かく1枚2枚の単位だけれども、おおもとは一組織で数十枚を牛耳っているわけですね。トータルで利益を出すのは競馬の「ノミ屋」と同じ話ですか~。
リアルダフ屋は、デジタル時代に対応してヴァーチャルダフ屋となっていたわけだ^^;
しかしそうるすと、取引のトラブルとかあると嫌な感じだな~。。かと言って王道で行くと席の自由がないし。チケット入手の問題は、もうはるか昔から、難しいものがありますね。

投稿: paienne | 2006年10月28日 (土) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/3943297

この記事へのトラックバック一覧です: ヤフオクで買うコンサートチケット:

« 10月23日 新日フィル サントリー定期公演 | トップページ | 「ぼくの地球を守って」日渡早紀 »