« 「のだめカンタービレ」の魅力 | トップページ | 2006年10月22日 松浦亜弥ライヴ in 東京厚生年金会館 »

年内のコンサート

さきほど、先行予約していたジョアン・ジルベルトのチケットが無事届いた。これで、このあと年内に行くコンサートのチケットが揃いました。

【10月】

松浦亜弥 in 東京厚生年金

・アルミンク指揮 新日フィル定期 マーラー交響曲第1番ほか

【11月】

エマニュエル・パユ(fl)&新日フィル イベール&ハチャトゥリアン フルート協奏曲ほか

ジョアン・ジルベルト in 国際フォーラム

・ゾルト・ナギ指揮 新日フィル定期 バルトーク4つの管弦楽曲ほか

チョン・ミュンフン指揮 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 ブラームス交響曲第4番ほか

【12月】

ロストロポーヴィチ指揮 新日フィル定期 ショスタコーヴィチ交響曲第10番ほか

小澤征爾指揮 新日フィル定期 チャイコフスキー交響曲第1番ほか

・秋山和慶指揮 東響 四季と第九

仕事の都合で、定期公演以外は、土日祝日のものしか買っていないが、ここのところ、平日に行きたいものが多く、涙を呑むケースが増えています^^;

|

« 「のだめカンタービレ」の魅力 | トップページ | 2006年10月22日 松浦亜弥ライヴ in 東京厚生年金会館 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

やはりクラシックものが多いのですね。一度は観てみたいと思いながら、その一方でそもそも何を観るのがいいんだろう、という感じで今日まで来た感じです。

投稿: alcoa01 | 2006年10月22日 (日) 22時35分

ぜひ一度ご一緒しましょう。やはり、ポピュラー系のファンからすると、「観る」要素がないと厳しいと思いますので、普通のオーケストラを「聴きに」行くよりも、誰かを「観に」行くほうが入りやすいと思います。

投稿: paienne | 2006年10月22日 (日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/3906891

この記事へのトラックバック一覧です: 年内のコンサート:

« 「のだめカンタービレ」の魅力 | トップページ | 2006年10月22日 松浦亜弥ライヴ in 東京厚生年金会館 »