« 西武新宿線 | トップページ | ウルトラセブン第13話「V3から来た男」(アイロス星人) »

「のだめカンタービレ」16巻

月9スタートを前に、「のだめカンタービレ」の16巻が発売された。

今回は、千秋がルー・マルレ・オーケストラの常任指揮者に就任し、初公演に向けて、やる気が感じられないメンバーをひたすらリハで鍛える巻。

一時栄華を誇ったけれどだめになっていったオケってこんな感じなのか、というのは、もちろん虚構やギャグも含めておもしろい。プロのオケや演奏家をきっちり取材している「のだめカンタービレ」だから、こんな没落したオケもどこかにモデルがあったりして^^;

それからダイエットしてナイスバディになったターニャ(ほんとに見違えた)が、学校にフィッシングに行くところは、なかなか笑える。

そして第2390回定期演奏会は、ロッシーニ「ウィリアム・テル」序曲から。壊滅的だった金管も完璧で、再生を果たす・・・。(やっぱりいつも演奏会の感想に書いてるけど、金管がびしっと決まるか決まらないかは、大きいです・・・)

ここのところのテーマは、ドキュメンタリー的には興味深いのだが、「のだめカンタービレ」の持ち味である、いい意味での笑えるドタバタさに乏しく、少し真面目過ぎな感じがしてくる。

何よりその最大の理由は、千秋とのだめが既に両想いになってしまっているからのような気も。この二人が微妙にすれ違っていてこそ、先へ先へと進む「動機」になっていたのかもしれない。

ところで、月9のほうは、8月10日にも書いたけど↓、あまり期待していません。。でもいちおう見てみます。

http://paienne.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/9_5dd1.html

|

« 西武新宿線 | トップページ | ウルトラセブン第13話「V3から来た男」(アイロス星人) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/3799710

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめカンタービレ」16巻:

» のだめ働く!? [神楽のお部屋。]
←働きマン3巻!!スプーンの使い方は正しいと思います!!働かないマンも好きです!!ちょっと尊敬したりもする!!←のだめ16巻!!←マックで読書!!どこにマングースがいるでしょう!!占いの鑑定依頼はこちらです!!スピリチュアルブログです!!こちらが本家ホ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 23時32分

« 西武新宿線 | トップページ | ウルトラセブン第13話「V3から来た男」(アイロス星人) »