« ウルトラセブン第8話「狙われた街」(メトロン星人) | トップページ | 9月6日東フィル サントリー定期公演 »

9月5日新日フィル サントリー定期公演

今日は、新日フィルのサントリー定期、今シーズンの初日に行ってきた。7月の「春の祭典」のあと、8月は演奏会がなかったので、久しぶり。

久しぶりと言えば、新日フィルを聴くのも久々だ。2000年以降、しばらく日フィルが多く、その後東フィルの定期会員になってからは東フィルが増え・・・その間も、都響、東響、読響はそこそこ行っており・・・N響も二、三回は行き・・・なんと、新日フィルは、2001年3月、オーチャードでブラームスの交響曲第4番を聴いて以来、5年半ぶりだった。

で、久々に聴く新日フィルは、弦は木目調というよりも艶々としたきれいな音でアンサンブルも美しく、木管は一音一音がくっきりと粒立って音符が活き活きとしており、金管はしっかりと乱れなく、あれれ、こんなに上手かったっけと思いました。

また、「ダフニスとクロエ」の「日の出」は圧巻だった。音が垂直的に突出することなく、どこまでも水平的に拡がり、ぎりぎりまで拡がった上にピッコロとesクラが乗って、滑るように強くクリアに響いた音の立体感は、ぞくぞくと鳥肌ものでした。今でも絵にできそう。

|

« ウルトラセブン第8話「狙われた街」(メトロン星人) | トップページ | 9月6日東フィル サントリー定期公演 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/3341548

この記事へのトラックバック一覧です: 9月5日新日フィル サントリー定期公演:

« ウルトラセブン第8話「狙われた街」(メトロン星人) | トップページ | 9月6日東フィル サントリー定期公演 »