« CD三昧とニコレのウェーバー | トップページ | ニコレのウェーバーとオーディオ »

ウルトラセブン第10話「怪しき隣人」(イカルス星人)

●ラブラブのアンヌとダン、ツーショットでドライブデート

友人の弟で、別荘で療養中のアキラを見舞う普段着のアンヌ。メディカルセンターで仕事中に、一緒に見舞いに行こうとダンを誘う。なんだか、仕事が楽でオフタイムを満喫しているオフィスの仲良し男女みたいでいいですね。

見舞いに行く2人は、たぶん有給休暇のはずだが、なぜか制服。そして風船のいっぱいある4次元空間に閉じ込められるダン。三次元と四次元で、お互いの声しか聞こえないなかで呼び合う、アンヌとダン。

時間があまったのか、「north gate open・・・」のアナウンスや、「one,two,three,four・・・」で始まる荘厳な男声合唱をバックに、ホーク出動のシーンにたっぷりと時間をかける。

そして無事解決し、「アキラくんにプレゼント持っていかなきゃ」と、ツーショットでポインター号でドライブして、見舞いに行くアンヌとダン。

イカルス星人の回のテーマは、アンヌとダンの相思相愛ぶりを描くことにあったんですね^^

    

|

« CD三昧とニコレのウェーバー | トップページ | ニコレのウェーバーとオーディオ »

「ウルトラセブン」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ☆またまたお邪魔しまーす(*'ー'*)

ウルトラセブンの記事とても楽しく読ませていただきましたw
実はウルトラマンシリーズって、映像はなんとなく見たことあるのですが、物語として見た事はないです;;
高校生の時ステージで「ウルトラマンメドレー」をやったことがあってその時に音楽を中心に見たって感じだけです(笑)

すごいたくさんの宇宙人が出てくるんですね!
どれも個性的で、中には間抜けな感じのもいたりして面白そうw
戦いだけじゃなくて、お話もちゃんとあったんですね。
楽しい解説で面白かったですw

個人的にリアルのチブル星人みたいな人ってどんなんだろうってすごく気になってます(笑)

投稿: かれん | 2006年9月20日 (水) 14時22分

かれんさん、こんにちは!
ウルトラセブンは、「異なる種族が共存しえない哀しさ・切なさ」みたいな深いテーマに貫かれ、子供には高度な話がたくさんありました。なので、その後の似たシリーズがみんな(子供ながらに)子供だましに思えたものでした(^^;
ちなみに、チブル星人のところに写真をアップしました。
かれんさんのお知り合いにも、こんな感じの女性の方、いませんか? きれいな女優さんにも一人似てる人がいるんだけど、名前を忘れてしまった・・・

投稿: paienne | 2006年9月20日 (水) 21時21分

えっと…;;あのでっかいの頭ですよね?
う~ん…私の周りには変わった子が多いんだけどちょっと出会ったことがないような…(;^_^A
出会ってみたいけど、それもも怖い気がします(笑)

投稿: かれん | 2006年9月21日 (木) 18時39分

そうそう、でっかい頭のです(^^;
でも、頭は無視して、目と鼻と口もとだけ切り取ってみると、意外にいたりするんですよ^^

投稿: paienne | 2006年9月21日 (木) 23時34分

幼少の頃、リアルタイムで見た時は好きな話だったんですけど、後年懐かしさで再見してみたら大笑いの話になってしまった回です。
いきなり窓から空中ダイブするダンと、四次元空間(今観ると「おかあさんといっしょ」のスタジオ内の様にも見えますけど^_^; )から出られなくて大騒ぎする「ダンさぁ~ん!」が可笑しくて仕方ありません。あはは。

イカルス星人の造形はとても秀逸で好きです。
チブル星人の頭の部分は一度触ってみたいと小学生の頃から思ってます。とても弱っちぃ宇宙人・・・

投稿: モロダシ ボン | 2006年9月22日 (金) 13時00分

この作品こそ、子供にとってちょうどいいぐらいなんでしょうね。
同じ部屋の中なのに異次元空間に迷い込んでしまうあたりは、子供にとっては不思議でどきどきするんだと思います。
イカルス星人の動きは、なんとなく猿の惑星の猿を思い出してしまうんですが・・・

投稿: paienne | 2006年9月22日 (金) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/3463231

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラセブン第10話「怪しき隣人」(イカルス星人):

« CD三昧とニコレのウェーバー | トップページ | ニコレのウェーバーとオーディオ »