« 「ダフニスとクロエ」 | トップページ | 久々にバッハの「ヴァイオリン協奏曲第2番」を聴く »

マーティ・フリードマンの記事

今月号の「CDジャーナル」の特集「世界の国からコンニチワ~ラヴ・日本」は、なかなか充実した内容だった。なかでも、親日家でJ-POPファンのメガデスのギタリスト、マーティ・フリードマンのインタビューは面白かった。

マーティのJ-POP好きは、確か「タモリ倶楽部」の「空耳アワー特集」を観て、その博識ぶりに驚いたものだった。このインタビューでは、「華原朋美の<I’m Proud>にハマって日本に住みたいと思い、テレビの共演で一緒に歌って思いを遂げ、あとはあややと結婚したらアメリカに帰ってもいい」とか言ってて、あれれ、自分と趣味が似てるかもとか思いました(笑)。

私も、華原朋美の「I’m Proud」は、相当好きな曲です。朋ちゃんのクリスタルボイスが曲のアレンジとともに、「大理石の神殿から女神が降りてくるような」神々しさにまで昇華。すべてが好転していた絶頂期ならではの作品でしょう。

いっぽうあややの話も話すと長いですが、切手だのクラシックだのウルトラセブンだのに加えて、アイドルの話まで始めたら、完全にヲタクブログになりそうで(もうなってますけど(^^)・・・また今度にします。

|

« 「ダフニスとクロエ」 | トップページ | 久々にバッハの「ヴァイオリン協奏曲第2番」を聴く »

「音楽(クラシック以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/3196203

この記事へのトラックバック一覧です: マーティ・フリードマンの記事:

« 「ダフニスとクロエ」 | トップページ | 久々にバッハの「ヴァイオリン協奏曲第2番」を聴く »