« 明日から沖縄 | トップページ | 沖縄 ②ブセナでサンセットディナー(2006.7.20) »

沖縄 ①知念岬公園(2006.7.21)

2泊3日で沖縄行ってきました! これまで出張以外では、最低3泊はしてた沖縄。さすがに2泊はあっと言う間だった。

ここ数年は、名護、本部、今帰仁といった本島中部を巡ることが多かったので、今回は2日めにレンタカーで南部へ

本島南部を走るのは、1987年、2001年に続いて3度め。南部は、リゾートリゾートしていなく、かといってうらぶれた感じもしなく、ただただ広大な海が印象的な地域である。もちろん南部を語るのに、戦争のことは避けて通れない。

2001年のときは、一人で平和記念公園に行き、10万人を超える戦死者の名が刻まれた石碑を見て、その重みと一体になった。でも今回は、とにかく雄大な景色を探したかった。

2006_39_4それであたりをつけたのが、南部最東端の阿座真、知念周辺。このあたりは、最近流行りの「海に臨むカフェ」もちらほらできているようだし、手持ちのガイドブックには載っていないが道路地図を見ると知念岬には公園があるようで、この周辺を探索することにした。

結果、これが大当たり! 知念岬公園に向かう案内の標識は非常に地味で、細い道の突き当たりにはうらぶれた体育館があり、ひと気もなく、駐車場には休憩中のタクシーが1台だけ。「期待を持たせない」ための条件(笑)は、十分に揃っていた。

しかし、小さい案内図に沿って階段を降りて行くと、誰もいない美しい公園が眼前にたたずみ、その先には、まさにパノラマな光景が拡がっていた。

2006_43_3見渡す限りの海と空、少し先には久高島も臨める。亜熱帯ならではの太陽と空気に包まれながら、自然が織り成す感動的な造形を見ていると、自分も無になっていく感覚を覚えてくる。

公園には、平成17年12月31日付「知念村閉村記念碑」というモニュメントがあった。4つの町村が合併して、昨年末に知念村はなくなったようだ。

2006_38_2

岬に行く前には、知念村郵便局に寄った。沖縄の地域限定発売の切手を購入。世界遺産10種は、久々のシート買い(笑)。

岬のあとに、「海を臨むカフェ」の1つでランチ。ここは、すべてが今ひとつだったので、仕切りなおしで老舗の「山の茶屋 楽水」(写真)に向かう。

2006_47_3しかし、なんと4日ほど改装中。かきいれどきのはずなのに、さすが、てーげーなヒトたちだなぁ。

|

« 明日から沖縄 | トップページ | 沖縄 ②ブセナでサンセットディナー(2006.7.20) »

「沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/2768181

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄 ①知念岬公園(2006.7.21):

« 明日から沖縄 | トップページ | 沖縄 ②ブセナでサンセットディナー(2006.7.20) »