« サン=サーンス「クラリネット・ソナタ」のこと | トップページ | 神田から新宿へ »

ドラマ「不信のとき」

2000年以降、ほんとにドラマを見なくなったのですが、今日は、つい「不信のとき」の第1回を見てしまいました。あまりに年齢や環境が違う若者系だと最初からあまり見る気がしないのですが、石黒賢は確か同じ歳だったし・・・みたいな。ていうか、

石黒賢 と言えば「蒼が散る!」

石田純一 と言えば「抱きしめたい!」

松下由樹 と言えば「想い出に変わるまで」 (以上、正式表記未確認)

世代の私としては、登場人物の馴染み感から見てしまったのかも。。。このままこの展開で行くと、あんまり内容なさそうな感じですが、何か人生の真理が新たなアプローチから見えてきたりするといいかなとか。無理かな~(^^;

|

« サン=サーンス「クラリネット・ソナタ」のこと | トップページ | 神田から新宿へ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/2529907

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「不信のとき」:

« サン=サーンス「クラリネット・ソナタ」のこと | トップページ | 神田から新宿へ »