« 人は時給608円で生きられるか | トップページ | デスノート »

6月28日東フィルサントリー定期

昨日、家に帰ったら、パソコンが固まっており、今朝になっても回復せず。今、帰宅して、ようやく復旧しました。今日、東フィルの記事を見に来てくれた方がいたら、恐縮です!

昨日は仕事で19時の開演は無理で、サントリーホール着が19:40。2階に上がると、友人Mの先輩Tさんがやはり着いたばっかり。そのあとすぐ友人Mもやってきて、3人とも前半のプログラムはパス状態でした。メインプログラムの「展覧会の絵」。こないだ書いたとおり、この曲はピアノ版が好きなので、オケ版を生で聴いて何か発見があるかなと、思ったが、あまりなかった。しかし、金管ぼろぼろだったなあ。

それより、友人Mがなんか言ったのがきっかけで、エマーソン・レイク&パーマーの「展覧会の絵」と富田勲の「展覧会の絵」のことを久々に思い出し、またまたT先輩と盛り上がった。中学高校の頃は、ワイセンベルク版とともによく聴いたものだった。LPしか持ってないので、久しく聴いてないが、とくに富田勲版はまた聴きたくなってきました。

|

« 人は時給608円で生きられるか | トップページ | デスノート »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/2432291

この記事へのトラックバック一覧です: 6月28日東フィルサントリー定期:

« 人は時給608円で生きられるか | トップページ | デスノート »