« 新日フィルサントリー定期会員に | トップページ | ジョアン・ジルベルト »

M先輩を偲ぶ会

先週の土曜日は、亡くなって1年になるM先輩を偲ぶ会に行って来た。M先輩は、まだ58歳だった。

私が大学卒で入った出版社の15歳上の先輩だった。出版・編集・音楽のこともたくさん教わった。が、何よりもM先輩は、会社のテニス部の部長で、中学から中途半端にテニスをやっていた私を多いに鍛えてくれた。

同年代の人からは、孤高の人と思われていたようだったが、我々後輩には、ほんとに気さくな先輩だった。しばらく患っていた病気が回復し、会社も定年前に辞め、これから自分の人生を生きる、と最後に話を聞いたのが、一昨年の春。それから1年後に突然知らされた、全く別の病気による死だった。

だから、病状の重い先輩を見ていないから、未だに信じられない。今にも颯爽とした格好でテニスコートに現われ、得意のフラットなサーブやストロークを見せてくれるような気がしてくる。

偲ぶ会では、追悼文集が配布された。思いを込めて寄稿した私の文章も掲載された。会場の新宿・野村ビルを出ると、鉛のような空から、細く冷たい雨が降っていた。

|

« 新日フィルサントリー定期会員に | トップページ | ジョアン・ジルベルト »

仕事のエピソード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96638/1990456

この記事へのトラックバック一覧です: M先輩を偲ぶ会:

« 新日フィルサントリー定期会員に | トップページ | ジョアン・ジルベルト »